こちらの続きです。
Ariawaseを利用してみたい2 - C#ATIA


先日は動く状態にまではしたのですが、同等な処理とはなっておらず
実行速度が著しく落ちます。 そこで同等処理を目指し再挑戦です。

2度のループと同等にする為、データムポイントを作成と形状セットへの代入
を分けるため、こんな感じの関数を用意します。

vba
データムポイント作成
Private Function CreateDetumPoint(ByVal pnt As Variant) As HybridShapePointExplicit
    Call oHybShpPt.SetCoordinates(pnt)
    Call oPart.UpdateObject(oHybShpPt)
    Set CreateDetumPoint = oHybShpFact.AddNewPointDatum(oHybShpPt)
End Function

形状セットへ代入
Private Sub AppendDetumPoint(ByVal pnt As Object)
    Call oHybBdy.AppendHybridShape(pnt)
End Sub

問題は呼び出し側です。 苦しみました。
最初このような感じで書きました。

VBA - using_ariawase
これは動かないです
    Poss = ArrMap(Init(New Func, vbVariant, AddressOf Create3dPos, vbLong), ArrRange(1&, 500&))
    DetumPnts = ArrMap(Init(New Func, HybridShapePointExplicit, AddressOf CreateDetumPoint, vbVariant), Poss)

2行目のInit関数の2番目の引数は "戻り値の型" の指定となっていた為
素直にCATIAのオブジェクトの型(HybridShapePointExplicit)を
指定したのですが、ダメなんです。


気持ちを切り替え、サンプルのFizzBuzzのInin関数部分にブレークポイントを入れ実行します。

vba
 EntryPoint
Sub Main()
    Debug.Print Join(ArrMap(Init(New Func, vbString, AddressOf FizzBuzz), ArrRange(1&, 100&)))
End Sub

FizzBuzzの場合は "vbString" を投げています。 ローカルウィンドウで確認すると
このような感じです。

f:id:kandennti:20151118124641p:plain

"param(0)"部分が2番目の引数に該当するのですが、Long型を
受け取っています。 "vbString" を投げてLong型を受け取るのは、定数かEnum
だろうと予測できたのですが、"HybridShapePointExplicit" は何なのだろう?
と再び行き詰まりました。
(この時、素直にVBAのHelpを見ればよかった・・・)


結局、"vbString" がVBAの定数だとわかり、"vbObject" にすればよい事が
わかりました。
Office TANAKA - Excel VBA関数[VarType関数]

昨日のコードを直すとこんな感じです。

VBA - using_ariawase
 ・
 ・
------------ Create DetumPoints ------------------------------
    Call ArrMap(Init(New Func, vbEmpty, AddressOf AppendDetumPoint, vbObject), _
         ArrMap(Init(New Func, vbObject, AddressOf CreateDetumPoint, vbVariant), _
         ArrMap(Init(New Func, vbVariant, AddressOf Create3dPos, vbLong), ArrRange(1&, 500&))))
 ・
 ・

かなり無理矢理な1行ですが、元のコード同様の2回ループさせた状態が再現でき、実行速度も
同じ程度にまでになりました。

CATIAでariawaseを利用する際は、関数側の戻り値の型が
"Sub(戻り値なし)" → vbEmpty
"配列(座標値等のCATSafeArrayVariant等)" → vbVariant
"CATIAのオブジェクト" → vbObject
で良いのかな? と思います。
(でも、上手く行かないものがあったり・・・)

不満

2019/06/29

今日の朝礼

 

我が社はボーナスシーズンに社長とスタッフの面談を行います。

なぜ、面談を行うのでしょうか?

それは、スタッフの夢を聞き、家族や健康状態を聞き、不満を聞いて、できる限り夢は実現し、個別の状況に配慮し、不満を改善したいからです。

不満は駄目なことではありません。

不満があるということは改善することがあるということです。

ただし、不満ばかり言っても、良くはなりません。

世の中には不満ばかりを言って成功した人はいません。

個人の不満はわがままですが、組織の不満は改善のポイントだからです。

会社は人間の集まりでできています。人間同士だからこそ人の問題は常にあります。

人は成長を求めます。一段成長すると、次のステージに上がるために新たな不満が見つかります。

不満が見つかったら、感謝しましょう。「またひとつステージアップできる」と。

 

先に構築した CI 環境(
Jenkins + Perl + Suvbersion で CentOS に CI 環境の構築 - Fool Pool
)では「TAP::Formatter::JUnit」を使っている。

モジュールの説明

  • TAP::Formatter::JUnit => Perl の TAP::Harness の出力結果を JUnit の出力形式に変換する
  • TAP::Harness => Perl におけるテスト出力形式の規約
  • Test::More => TAP::Harness の形式に対応したテストモジュール

テストの書き方

フォルダ構造は以下のようにする
ProjectRoot/
- lib/ : 自前のモジュールを格納
- t/ : テストモジュールを格納

[lib/MyNewModule.pm]

package MyNewModule;

sub func
{
    my $arg = shift;

    return $arg ? 'func:' . $arg : 'func';
}

1;


[t/use_ok.t]

#!/usr/bin/perl
 use strict;
 use warnings;
 use Test::More tests => 1;

 BEGIN { use_ok('MyNewModule'); }

[t/func_ok.t]

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use Test::More tests => 2;
use MyNewModule;

is(MyNewModule::func('arg1'), 'func:arg1');
is(MyNewModule::func(), 'func');

参考

http://www.naney.org/diki/dk/Test:

今日は、Testing sites with Browser Mode vs. Doc Modeを読みました。

IEにはDocument Modeというモードがあって、これはIEに対してどのバージョンとして振る舞うのかを指定する機能なのだそうです。
これはサイトのサーバ側で Doctype や X-UA-Compatible を使って指定できます。
これはデベロッパが自分のスケジュールでサイトを更新できるようにするための措置なんだそうです。突然新バージョンへの対処を迫られたりはしないということですね。

この記事では、まずサイトがIE9ででも古いバージョンでもうまく動くことをテストすることを求めています。そのためには、IE Developers Tool で Browser Mode を古いバージョンに切り替えてテストできるそうです。
でも、そんなことやってられませんよね。
古いバージョンをサポートする必要があって、新しいバージョンでもその機能が使えるわけですから。
新しい機能を使いたい開発者は選択を迫られることになりそうですね。

ちなみに、IE8でF12を押して確認してみると、はてなダイアリーの管理画面のDocument Mode は Quarksモードでした。これはIE5に似た動作をするモードなのだそうです。はてなもDocument Modeのおかげで、古いコードをアップデートせずに済んでいるということなのかもしれません。

それにしても、今までの私の感覚では、サイトというのは表示するものでした。
しかし、この記事では site は run するもののようです。確かに最近はそうなのかもしれません。

d32471b5.jpg
諸々の事情で、楽天イーグルスの本拠地、クリネックススタジアム宮城へ。

集合時間が早いと時間が空くなあ。

天気はいいけど、寒いなあ。

最近寒すぎません?朝自分起動までに時間がかかりすぎます。

みなさんこんにちわ!haruです。

 

中小企業診断士試験対策ってみなさんどの科目から行いますか?

TACテキスト1の企業経営理論からスタートさせるか、試験スケジュール通り、経済学からスタートさせるかという2択がメジャーかなと思います。

 

もちろんどの科目から行っていってもいいと思いますが、2次試験まで視野にいれるか、科目合格を狙うかで判断が分かれると思います。

私は当初、一年目2次試験にあまり関係がないとされる(今考えてみたらそれもどうかと思いますが、)経済学、経営法務、情報システム、中小企業白書あたりを攻略して、2年目に2次試験科目ど真ん中の企業経営理論、財務・会計、運営管理の3科目を勉強しようかと考えていました。

 

はっきりいってこれはおススメできません。(私の意見です)

 

7科目もあると、当然得意不得意が出てきます。私の中では、  

企業経営理論 難しいけど好き                  60

財務・会計  苦手(苦手過ぎて、一度簿記2級を経由しました。) 55

運営管理   一応モノづくりの会社なので、なんとかなるかも   62

経営法務   一応法学部だったので、ここは取りたい       70

経済学    最強の敵                     48

情報システム 暗記だけならできないことはない          60

中小企業白書 暗記だけならできないことはない          65

 

合計420点で何とかなるという予測でした。平均はぎりぎり60点を超えます。

しかし、先ほどの方法で、2次試験3科目の2年目行こうと考えると、合計点で3点足らず、不合格となります。

財務・会計はある意味爆弾科目ので、難しい年にあたってしまうと足切の可能性すらある科目です。

つまり、7科目いっきにとってしまうと考えたほうがリスクヘッジとしてはよいわけです。

 

となると、理解の深さが必要となる企業経営理論から勉強を始めて、暗記科目は直前期に詰め込むという作戦が有効と判断しました。

 

では、どのように企業経営理論を勉強していったかを明日お話したいと思います。

 

 

 

なんとなく、はてブロにハマったので。とりあえず記事が書きたかったりする。

そこでたまたま可愛いあしゅを発見したので調べてみることに。

 

どうもUTBで初のソログラビアを飾ったときのものらしい。

 

 

可愛い。

 

この時まだJCでは。

ちょっとUTBについて調べてみると、創刊は1986年…って俺より年上じゃないっすか…。今はハロプロと AKB を中心にグラビアを展開してるらしい。

先月号で初めて買ってみたのだが、どうも乃木坂が初の表紙を飾った記念すべき号だったみたいだ。しかもランダムポスターで乃木坂を当てたのは運がよかった? 

 

 

まあそれは置いといて、あしゅが載ってるバックナンバーが欲しいので、今までのUTBに載った乃木坂メンを調べてみることに。

 

6月発売の「UTB vol.221」に星野みなみが初登場、編集部が異例の大ヒント | Nogizaka Journal

 

「UTB+ vol.11」(2012/11)秋元真夏
「UTB vol.212」(2012/12)井上小百合
「UTB vol.213」(2013/02)伊藤万理華
「UTB+ vol.13」(2013/03)桜井玲香
「UTB vol.214」(2013/04)高山一実
「UTB+ vol.14」(2013/05)齋藤飛鳥
「UTB vol.215」(2013/06)橋本奈々未
「UTB+ vol.15」(2013/07)深川麻衣
「UTB vol.216」(2013/08)生駒里奈
「UTB+ vol.16」(2013/09)若月佑美
「UTB vol.217」(2013/10)西野七瀬
「UTB+ vol.17」(2013/11)堀未央奈
「UTB vol.218」(2013/12)中元日芽香
「UTB+ vol.18」(2014/01)松村沙友理
「UTB vol.219」(2014/02)斉藤優里
「UTB+ vol.19」(2014/03)衛藤美彩
「UTB vol.220」(2014/04)秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、松村沙友理、若月佑美

「UTB+ vol.20」(2014/05)和田まあや

「UTB vol.221」(2014/06)星野みなみ

 

あれ、意外と少ない。しかもほとんど単独。

 

ということで、あしゅのグラビアが載ってる UTB+ vol.14 のバックナンバーをポチってみた。で、今月は岡田奈々ちゃんのグラビアがあったりするので、UTB+ vol.20もポチっと。

来月はみなみが登場するっぽいので、UTB vol.221も買わないとな。

 

UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.14 (UTB 2013年 7月号 増刊)

UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.14 (UTB 2013年 7月号 増刊)

  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2013/05/23
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

UTB (アップ トゥ ボーイ) 2014年 06月号

UTB (アップ トゥ ボーイ) 2014年 06月号

  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

D-Link Corporation, is a Taiwanese networking equipment manufacturer. It started its operation as network adapter merchandiser and now it has grown up as leading manufacturer of networking solutions for buyers and business markets. D-Link merchandise are engaged towards the networking and communication market and among the year 2007, the corporate was featured within the "Info school 100" and hierarchic as a result of the ninth best IT Company among the planet for capitalist returns by Business Week. Its wide choices powerfully invite a mass of customers and retain them by providing world class facilities. Despite these choices and services, users face multiple D-Link router technical issues like routers configuration, security issues, affiliation unsuccessful, errors in originated of multiple devices to one router. Users need to not worry as it is very simple to resolve any D-link networking problems within no time. D-Link router tech support phone number provide technical support to the client issue concerning to D-link, as there team of experts are invariably able to solve client problems. Furthermore theyre knowledgeable enough that they have several solutions for a retardant and provide additional knowledge to the client concerning the merchandise. Users can contact anytime as D-Link is available 24X7 for the support.

 

                         f:id:johnsmith01:20170215212515j:plain

Issues In Which D-Link Router Provide Services:

  • Routes connection failed
    • Reset and change password
    • Security and network issues
    • Low speed and weak signal   

Set up multiple devices with a single router
Troubleshooting

D-Link Router Customer Service Phone Number

D-Link assurecustomers to support in every kind of router problems and provide best solutions by various means as by voice process, mail and chat. The experts and highly professional team of D-Link is always readyto provide its customers world class services as customer satisfaction is the main motive for D-Link. Make a call and get instant solutions at D-Link router customer service phone number 1-877-778-89 (toll free) that is available 24*7 and 365 days a year.

誤差1日

2018/12/20

定期的にもほどがある

この発言をどうとらえるかが難しい。

これって単なるドコモの意気込みでしかないかもしれないしね。

Appleとの交渉がまとまっているかはあやしい。

 

ただ、もしまとまっているとすると

次のiPhone5Sの発売タイミングをうかがっているということか。

 

SoftBank・auよりは遅れて販売して・・

みたいなこと??

 

 

でも、株価を大きく下げないための

ドコモの強がりの可能性もあるしね。

 

 



iPhone販売「態勢は整った。いつ出すかが問題」 NTTドコモ副社長 (2/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
--米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」の販売交渉が続いていたが、新機種が9月10日に発表されそうだ  「状況は変わっていない。(10日にアイフォーン発売を発表するのは)難しい。ただ、アップルにとって国内最大の携帯電話事業者に扱わせないのは経済合理性がないし、ドコモにとっても顧客が求める端末を売らないわけにはいかない。条件の問題だ」  --ツートップ戦略による機種の絞り込みはアイフォーン販売の地ならしだった  「(アイフォーンを扱っても、アイフォーンに)対抗できる端末は必要だが、ドコモ側の態勢は整った。いつ出すかが問題だ」 ...